ケアホーム緑の家

ケアホーム緑の家

「ケアホーム緑の家」は、平成13年に知的障がいのある女性の方を対象とするグループホームとして開設いたしました。現在、定員7名で、障害者自立支援法に基づく共同生活介護・共同生活援助事業(ケアホーム・グループホーム)として運営しています。

テンダーハウスの理念でもある「愛を込めて芽を育て大きく舞う日を楽しみに」のもと、入居者一人ひとりが、地域で「当たり前」に「安心」して暮らせるために、それぞれの方々に合わせた生活自立ができるよう支援しています。

当事業所の利用者さんは、昼間は福祉施設に通っていたり、企業で働いたり、さまざまなライフスタイルをお持ちです。ケアホーム緑の家が、その方々の「安らぎの場所」「交流の場所」になれればと思います。

ケアホーム緑の家詳細

事業内容 共同生活介護・共同生活援助事業(ケアホーム・グループホーム)
利用定員 7名(女性ホーム)
主な設備
  • 食堂兼娯楽室/1室
  • 浴室/1室
  • 居室/7室(個室/便所、ベッド、エアコン、収納など各室に完備)
  • 世話人控え室/1室
  • 洗濯場/4階塔屋
職員体制 管理者1名、サービス管理責任者1名、世話人3名、生活支援員2名

フォトギャラリー

初めての方へ
ケアホーム 緑の家

商品一覧