クリーニング班

クリーニング班のご紹介

クリーニング班は、テンダーハウスの1階、玄関を入ったところに作業室を構えています。現在は約20名の利用者さんが所属。大型洗濯機、大型乾燥機、大型プレス機を稼働させ、高齢者施設、ホテルなどから回収したタオル、シーツ、浴衣などのクリーニング作業を行っています。

主な作業内容

洗濯・乾燥

大型全自動洗濯脱水機2台、大型乾燥機3台を設置。洗濯物は水を含み重くなりますが、利用者さんと職員で協力して作業を進めています。

たたみ作業

利用者さんの作業の中で中心といえる作業です。バスタオル、フェイスタオル、おしぼりを定数でたたむ他、布団カバー、エプロン、衣類などもたたみます。また、ウェットおしぼりの仕上げなどたたみ以外の仕事も担当。最初はうまくたためないこともありますが、きれいにたためるように一生懸命取り組んでいます。

アイロナー作業

大型プレス機を使用してシーツや浴衣、はっぴ、枕カバーをしわがないように、丁寧に形を整えて仕上げていきます。

検品作業

一旦仕上げられた商品を、1点1点再度確認し、破れ、汚れなどが無いか点検します。この後最終確認をし、出荷準備へと移ります。

納品、引き取り

利用者さんも同行して得意先をまわります。京都市内から滋賀県大津市まで、広範囲に渡る得意先をまわることで、仕事に必要な体力や、あいさつなどのマナーを身に付けてもらうと同時に、仕事の重要性を理解してもらいます。

初めての方へ
ケアホーム 緑の家

商品一覧